So-net無料ブログ作成
検索選択

紅の豚 ★★★ [movie ★★★]

<1992年:日本>


宮崎駿作品はヨーロッパ的な町並みの雰囲気が満載の映画が多く、観ていて楽しいです。
風の谷のナウシカ、天空の城ラピュタ、魔女の宅急便、紅の豚。
どれも何回観ても飽きない素晴らしいできだと思います。
私は中でも「天空の城ラピュタ」が好きです。
紅の豚は宮崎駿作品の中で珍しく「大人が主人公」(しかも中年)だというところがポイントではないでしょうか。
凄腕のパイロットが己に魔法をいかけて豚になってしまうというおとぎ話的なテーマだったりするわけですが、完全に大人向けに作られているものだと思います。
宮崎作品は空を飛ぶテーマのものが多く、ラピュタやナウシカではありえない形のものが飛び回りますが、この映画はあくまで飛行機に関して(かなり)リアルなものに限られています。
そういった点も大人向けと感じる重要なポイントなのかもしれません。
先日、NHKの"プロフェッショナル"で宮崎駿監督を密着取材をしていました。
海を描くのが一番難しくて大変だという旨のことを話していたので、海上や海岸のシーンが多く出てくるこの映画でその海がどのように描かれているのか興味を持って観てみました。
確かに水を描くのって大変そうです。

紅の豚

紅の豚

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日: 2002/03/29
  • メディア: DVD
飛行艇時代―映画『紅の豚』原作

飛行艇時代―映画『紅の豚』原作

  • 作者: 宮崎 駿
  • 出版社/メーカー: 大日本絵画
  • 発売日: 2004/10
  • メディア: 大型本
風の谷のナウシカ

風の谷のナウシカ

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日: 2003/11/19
  • メディア: DVD
魔女の宅急便

魔女の宅急便

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日: 2001/06/08
  • メディア: DVD
天空の城ラピュタ

天空の城ラピュタ

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日: 2002/10/04
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 3

irish

初めまして、こん○○わ!

ナイスを有難うございました
私は『ラビュタ』と『紅の豚』が好きです

話は変わりますが...
トランスポーターとミニミニ大作戦も大好きです(#^.^#)
ではでは...失礼しました(^^)
by irish (2007-06-09 02:35) 

u4

トランスポーターとミニミニ大作戦の共通項というとジェイスン・ステイサムが出演ということで、彼のファンでいらっしゃいますか?
カッコイイ禿げ方で、同じ禿げるなら彼のようになりたいものです。
by u4 (2007-06-09 12:47) 

irish

こん○○わ!

ジェイスン・ステイサムカッコいいですよね(*^∇^*)
スナッチの彼もいいです(^^)
by irish (2007-06-09 22:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
audih.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。