So-net無料ブログ作成

女はみんな生きている ★★★ [movie ★★★]

<2002年:フランス>

何か変なタイトルだなぁと思いつつ、観始めたらどんどんと引き込まれました。
後でこの映画はどういう映画なのかと調べてみたら、フランスでは観客130万人を動員して半年もロングランを続けたヒット作ということが分かりました。
詳しくはこちらの公式HPで。
人物設定が絶妙ですし、出だしからストーリーの展開もテンポ良く、ハラハラしたり、胸のすくシーンもあり、最後には心の和むシーンもあり、いい映画だと思います。

主演のラシダ・ブラクニ(左↑)がフランス人にとってどれだけ魅力的なのかは分かりません。
その感覚が分かればもっと面白く感じるのかもしれません。
お薦めです。

女はみんな生きている

女はみんな生きている

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • 発売日: 2004/06/11
  • メディア: DVD


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 2

ken

女性にとっては溜飲の下がる作品じゃないでしょうか?
女友達と見ると、きっと楽しい映画ですよね。
by ken (2007-06-22 16:22) 

u4

主人公がとても頭のいい人という設定があってストーリーが成り立っていますが、この主人公に女性がどの程度感情移入できるのかは興味ありますね。
by u4 (2007-06-22 22:32) 

トラックバック 1

audih.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。