So-net無料ブログ作成

Audiの日本市場でのロードマップ(勝手な予測)-5 [audi info]

今迄集めてきた色々な情報をもとに、Audiの日本市場における車種別ロードマップを勝手に書きます。
第5弾(これでラスト)はQ3, Q5, Q7の3車種です。

現在、AudiのSUV系ラインナップはQ7とallroad quattro(A6 Avantベース)の2車種のみです。
世界市場に向けてQ3, Q5というSUV下位ラインナップを充実させて販売の拡大を企てているAudiですが、日本市場ではこのフルラインナップを上手く取り扱っていけるのか、Audi Japanにとってとても大きな課題となるのではないでしょうか。
最近の欧州市場のトレンドとは異なりすっかりSUV車需要が下火となってしまった日本市場では、今後これだけの車種数を取り扱うメリットが非常に薄いように思われます。

Q3:2007年の上海モーターショーでデビューしたコンセプトカー"cross coupe quattro"がQ3のベースとなると言われています。
現時点では現行A3(Golf V)のプラットフォームですが、市場導入される際は次期Golf VIのプラットフォームベースになることが計画されています。

欧州での販売は2009年とされているようですが、日本市場に入ってくるのは2010年以降となるのではないでしょうか。
まだまだQ3の情報が少ないのですが、Q3, Q5, Q7の中では、大きさや排気量の点で最も日本市場に向いている車種だと思いますし、どういった価格帯で発表されるかも楽しみです。

Q5:2007年のフランクフルトショーで発表され、欧州では11月から販売される新型A4のプラットフォームベースで設計されるとされているQ5。
こちらはQ3より早い2008年のデビューと言われていますが、まだまだ生産・販売に関する確定情報はアナウンスされていません。

Q5の生産ラインのためにインゴルシュタット工場に3億ユーロを投資することは既に公式発表されていますし、このところ販売が好調なAudiがこの投資計画の大幅変更をすることはないでしょうから、順調にいけば欧州で2008年に製造・販売開始され、日本市場でのデビューは2009年以降となると思われます。
背の高いA4 Avant quattroとならないようにどういった個性づけがされるのか、Audi開発者の手腕発揮ぶりに期待します。

Q7:ポルシェのカイエン、VWのトゥアレグとプラットフォームを共有しているQ7。
実車を見れば分かりますが全長5m×全幅2mという大きさは大迫力です。とにかくでかい!
A5のデザインと同様、日本人デザイナーによるデザインとなっています。
3.6L 2列シートが登場したのは日本市場にとっては良いことだと思いますが、いかんせん大きすぎです。
道幅やガソリン代やらを全く気にしなくてよいアラブの富豪向けの車といったイメージがありますが、Q7の登場によってAudiブランドのプレミアム性が向上したことは間違いないと思います。

RS4/6やQ7, R8のプレミアム車種ラインナップの充実により、全世界で150万台/年という販売目標は計画(2015年)よりも早く達成されるかもしれません。

最後に:シングルフレームデザイン車(3年目)もかなり日本市場に浸透してきて随分と見慣れてきました。
シングルフレームのアクの強さでAudiブランドイメージの確立が進んでいますが、逆にどの車種も同じに見えてしまうというジレンマがあるように思います。
車種別の区別のつかなさ加減で言えば、BMWやベンツの比ではありません。
現行車種で築いたブランドイメージをいかに次世代のデザインに活かし各車種の個性を出していくのか?
次のコンセプトカーあたりでその辺をぜひ見せて欲しいものです。


Audi Quattro: A Celebration of the World's First 4x4 Saloon (Haynes Great Cars)

Audi Quattro: A Celebration of the World's First 4x4 Saloon (Haynes Great Cars)

  • 作者: Jeremy Walton
  • 出版社/メーカー: Haynes Pubns
  • 発売日: 2007/12/30
  • メディア: ハードカバー
Audi車日本市場ロードマップ記事Part-1, Part-2, Part-3, Part-4, Part-5
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

audih.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。