So-net無料ブログ作成

現代ジェネシスのCMにアウディが激怒 [Audi A8]

1月8日に韓国で販売開始されたHyundaiの高級車ジェネシスのCMにAudiが激怒しているという記事です。
同CMは「ジェネシスと、アウディの代表モデルであるA8が時速100キロで正面衝突するシーンを使用しています。コマーシャルを見れば分かるように、衝突直後のジェネシスとA8の破損状態はあまり変わりません。テレビを見ている消費者に「ジェネシスは世界的な名車のA8と同じくらい丈夫に作られている」という認識を植え付けるのにまたとないコマーシャルとなりました。」とのことです。

一方のAudiは「A8は車全体がアルミニウムで作られている世界で二つしかない車の中の一つであり、アルミニウム車の特徴は、衝突の際にボディーが最大限衝撃を吸収することで、ドライバーと搭乗者を保護することができる。すなわち、車体の破損状態が激しいほど、車の中の人は安全であり、ジェネシスのコマーシャルでA8の破損状態が激しかったのも、アウディが貧弱だからではなく、最初からそのように設計されているからだ。」と主張しています。
詳しくはこちらを。
問題のCM ↓

Audi Quattro (Rally Giants)

Audi Quattro (Rally Giants)

  • 作者: Graham Robson
  • 出版社/メーカー: Veloce
  • 発売日: 2008/05/15
  • メディア: ペーパーバック

ヒュンダイ・システムの研究―韓国自動車産業のグローバル化

ヒュンダイ・システムの研究―韓国自動車産業のグローバル化

  • 作者: 李 泰王
  • 出版社/メーカー: 中央経済社
  • 発売日: 2004/10
  • メディア: 単行本


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 3

コメント 6

sugarbabe

とても面白かったです。
一見、audiにとってダメージがありそうですが、事故でグシャグシャになったA8を見た人達が「A8はもろい」って印象を持って、ネットなんかで流布されるより、こういう形で広がる方が「アルミニウムの車体はもろいが全体で吸収してる」って結果的にみんなに知ってもらう方がいいでしょうね。
by sugarbabe (2008-01-12 09:22) 

u4

HyundaiはBenzやBMWとも似たよう事をしてクレームされているそうです。
日本メーカーでは絶対やらないような冒険です。
by u4 (2008-01-12 23:39) 

あるば

先日は nice! を頂き、ありがとうございます。

このメーカーの意気込みを表したのだとは思いますけど、ちょっとやり過ぎですね。
海外、しかもこれらメーカーの本国の方々へは逆効果のような気がしてなりません。

少なくとも保守的な日本では受け入れられないでしょうね。
by あるば (2008-02-05 11:14) 

u4

あるぱさん、コメントありがとうございます。
こういった他力本願的なものでなく、自社のCMには自尊心を持ったCMを製作してほしいものです。
by u4 (2008-02-05 22:08) 

kanchi

こんばんは!

初代A8が登場したさいにトゥインゴ・クラスのクルマとオフセット衝突させた写真を雑誌のNAVIでみたことありますが、見事にはじき返されていました。
車両重量が効いているんでしょうね。

メルセデスなどはウッドパネルが破損してささくれ立った木が搭乗者に刺さらないようにアルミ板をサンドイッチして防ぐとか衝突時の様々な工夫を凝らしていますが、ジェネシスはどこまで衝突時の対策をしているのでしょうかねぇ。

個人的には7とSとA8で、ガチンコのオフセット衝突やったのを見てみたいです。
by kanchi (2009-07-10 03:36) 

u4

kanchiさん、コメントありがとうございます。
ウッドパネルの構造にまで工夫がされているのですか。
やはり安全はある程度以上はお金で買うものなのかもしれないですね。
by u4 (2009-07-11 13:43) 

トラックバック 0

audih.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。