So-net無料ブログ作成
検索選択

Audi A3, 2009年モデルの海外試乗記 [Audi A3]

いよいよあと2か月もするとAudi A3の2009年モデルがショールームにもお目見えすることになると思います。
竹岡圭氏による試乗レポートを紹介します。
25.jpg
気になる7速Sトロニックトランスミッションについては、
「画期的!と世間を震撼させた6速Sトロニックが最大350Nmまでのトルクを発揮するエンジンに対応可能なのに対し、最大トルク250Nmまでの小排気量エンジンにしか対応はできないものの、より環境に優しい工夫がなされている。
その秘密は乾式クラッチの採用。乾式にするとクラッチ冷却用オイルが不要なため、オイル回路で生じていたパワーロスが押さえられ効率化が図られる他、潤滑に必要なオイル量が1.7Lと少ないのだ。」
と解説されています。
16.jpg
また乗り心地については、
「リアサスペンションが改良され4リンク式となり、横剛性を上げてカチッと感は向上させながらも、乗り心地のよさはスポイルしないといった手法を投入してきたのである。実際はスポーティブランドだけあって、低速時の乗り心地は少々カタメではあるものの、粘り感と言おうか安定感が感じられるようになり、スポーツカーのようにヒラヒラと振り回して乗りたくなるような、ワクワク感をもたらしてくれるようになったのである。」
ということです。
日本市場に2009年モデルとして投入されるのは、2Lクワトロ、1.8Lと1.4Lのスポーツバックになるそうです。
詳しくはこちらを。




Motor Magazine (モーター マガジン) 2006年 12月号 [雑誌]

Motor Magazine (モーター マガジン) 2006年 12月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: モーターマガジン社
  • 発売日: 2006/11/01
  • メディア: 雑誌



nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 4

MK

フェイスリフトとエンジン、7速DSGくらいが(といってもすごい変更ですが)主な変更点と思っていたら、サスペンションまで変わるんですね。4リンクだとTTと同じかな。A3から乗り換えたばかりで言うのもなんですが、ハッチバックが欲しいならかなり魅力的になりましたね。
by MK (2008-07-05 23:30) 

u4

MKさん、コメントありがとうございます。
これで、2009年モデルの装備と価格がどういう設定になるか、より注目されます。
MKさんのTT、早く納車されるといいですね
by u4 (2008-07-06 21:27) 

MK

そうですね。具体的な価格までは確認しませんでしたが、TTについては09モデルについてディーラーから伺ってまして、あんまり細かい話だとブログに書くのもどうかなと思って書かなかったのですが(そろそろいいかな)…
・1.8FF追加。2.0クワトロ追加。TTS追加(600万円以上ではないかとのこと)。3.2廃止。
その上で、2.0FFについて…
・標準のナビがクラリオンの「NX808」に。
・バイキセノンヘッドライトはオプションに。
・アルミホイールが16インチに。
・自動防眩ミラーとオートライトがオプションに(06モデルみたいですね)。
・内装のいくつかの箇所でアルミパネルやクローム処理の廃止。
・オンボードコンピュータ廃止。
・盗難防止ホイールロックボルト廃止。
・室内各小物入れ廃止。
だそうです。これで価格を据え置きか、やや下げるらしく、買いやすいけれど車の魅力としてはどうかなあという印象を受けました。


by MK (2008-07-07 00:01) 

u4

MKさん、貴重な情報ありがとうございます。
このコメントを読んだ方は2008年モデルに直行したくなると思います。
装備をおとして価格を抑えるのはプレミアムカーとしてはいかがなものかと思いますが、いかに今の日本市場でのコストが苦しいかということですね。
by u4 (2008-07-09 00:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

audih.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。