So-net無料ブログ作成

最新欧州車ディーゼルエンジンについて [autos]

日経ビジネスのWebサイト、NB Onlineに「ガソリン高騰時代のクルマ選び」という特集が組まれており、3回目の記事として最新のディーゼルエンジン事情が解説されています。
この記事の筆者は、
「2年ほど前、独アウディ「A8」のターボDE車「3.0TDI」に乗ることができた。燃料系システムを供給している独ボッシュの日本法人所有の社用車だった。欧州へ取材に出掛けた折には燃費の良い小排気量ターボDE車をレンタカーで借りることが多いが、新世代の大排気量ターボDE車は初めてだった。そして驚いた。」
ということで、その後機会あるごとに欧州車のディーゼルエンジン車に乗っているとのことです。
a8e.jpg
A8の3.0TDIエンジンですが、
「アイドリング回転数のすぐ上、毎分1100回転あたりからじわりと力を出す。そして、わずか1400回転で最大トルクに達する。アクセルペダルをゆっくりと踏み加えるとターボが効き始め、トルクが盛り上がる。まるで米国車の5000ccガソリンエンジンのようだ。
アクセルペダルを少しだけ踏む/少しだけ緩めるという右足の操作に対してエンジンがほどよく反応する。決して過敏ではなく、最初に運転者の背中をポンと叩いてくれるような反応があり、そこからジワッと力が出る。」
ということで、ぜひ一度試乗してみたいと思わせる内容です。
a8.jpg
ただ、日本市場ではその道路事情やユーザーニーズによりディーゼル車がなかなか浸透しないであろう理由があるようです。
また最新の高級ディーゼル車は満タンで1,000kmも走れるので、日本の平均的な年間乗車距離なら月に1回以下の給油で賄えるということです。
その他のディーゼルエンジン事情についての詳細はこちらを。

bahn-3f40c.jpg

アウディ・バーン―New A6+New A8/最新アウディのすべてが分かる (別冊CG)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 二玄社
  • 発売日: 2004/05
  • メディア: 大型本



Used Audi A8 (1994 - 2002) Buyer's Guide

Used Audi A8 (1994 - 2002) Buyer's Guide

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Used Car Expert (SDO)
  • 発売日: 2005/08/04
  • メディア: ハードカバー



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

audih.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。