So-net無料ブログ作成
検索選択

硫黄島からの手紙/父親たちの星条旗 ★★★ [movie ★★★]

<2006年:米国>

「硫黄島プロジェクト」のこの2作品は、ぜひ続けて観たい映画だと思います。
↓ 特にこの有名な写真にまつわる実話には驚くことが多かったです。
iwojima2.jpg

戦後60年も経ったから映画化できるような事実なのかもしれません。
戦争というある意味ビジネスのために本国で動いている人々への嫌悪感や、その宣伝材料として扱われた兵士達のやるせなさは世界中の多くの人に共感を呼んだと思います。
mv5bmtixndeznduxmv5bml5banbnxkftzty.jpg

映画の公開順に、硫黄島での戦いによりフォーカスした「硫黄島からの手紙」よりも「父親たちの星条旗」を先に観る方が、全体の流れとしては頭に入りやすいように思います。
ioujima01.jpg

私は「父親たちの星条旗」を先に観て、「父親たちの星条旗」の中で意味が分かりにくいシーンが、「硫黄島からの手紙」ではっきりと分かるように作られていると感じました。
(例えば「父親たちの星条旗」の中で自決した日本兵を見つけるシーンは、その自決の実体(手榴弾を自分で抱えて自決)を知って大変に恐ろしく悲しい気持ちに襲われました。)

日米間の戦争の裏で何が行われていたのか、それぞれの国がどんな状況で戦争をしていたのかが描き出されています。
驚かされるのは、クリント・イーストウッド監督は日本語を理解できないのに、ほぼ全編日本語の「硫黄島からの手紙」が我々日本人が観てもほとんど違和感なく撮影されていることです。

硫黄島でのシーンが限りなくモノクロ映画的に撮影されているのが印象的でした。
アカデミー賞では音響効果賞を受賞していますが、映像も素晴らしいと思いました。
(実際に硫黄島で1日だけ撮影が行われたそうです。)

映画を観る前か後に、必ずクリント・イーストウッド監督のメッセージを読みましょう。
こちら

父親たちの星条旗 Trailer ↓


硫黄島からの手紙 Trailer ↓



硫黄島からの手紙 [Blu-ray]

硫黄島からの手紙 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray



父親たちの星条旗 [Blu-ray]

父親たちの星条旗 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
audih.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。