So-net無料ブログ作成
検索選択

Audi Japan, フランクフルトモーターショーのハイライトを発表 [audi info]

あと10日後から開催されるフランクフルトモーターショーにおけるAudiの展示ハイライトが発表されました。
こちら

「今回のハイライトは、
ダイナミックなアウディ『S5スポーツバック』、
251156.jpg

超低排出ガスシステム付のアウディ『A4 3.0TDIクリーンディーゼル・クワトロ』、
251153.jpg
251154.jpg

ダウンサイジングコンセプトに基づき高い環境性能を実現したアウディ『A3 1.2TFSI』
251152.jpg
251151.jpg
の3つだ。」
とのことですが、残念ながらこれらの新エンジンの日本市場導入は未定とのことです。

今年の東京モーターショーにはAudiは不参加とのことになっていますので、日本のユーザーがこれらの新型車を目にする機会は当分先になりそうです。
特にA3の1.2TFSIエンジンに関心を持つユーザーは少なくないと思うでの、速い機会に日本市場への導入を実現してもらいたいものです。






Motor Fan illustrated VOL.33―図解・自動車のテクノロジー (33) (モーターファン別冊)(大型本)

Motor Fan illustrated VOL.33―図解・自動車のテクノロジー (33) (モーターファン別冊)(大型本)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2009/06/15
  • メディア: 大型本



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 2

MK

この中では一番日本にも来る可能性が高そうな、という点でS5 Sportbackがやっぱり注目ですね。TDIはやっぱりなかなか時間がかかりそうですし、プレミアムブランドとしての定着をはかろうとしている日本法人では価格が低めになりそうなA3の1.2も難しいのではないかなあと勝手に想像しています。

本当はこういうダウンサイジングでエコなエンジンの車種を開発・投入しているんだよというのはプレミアムブランドだからこそイメージアップになるんじゃないかと思うんですけどね。

ところでこの1.2TFSIはフォルクスワーゲンのNEW POLOと同じものなんでしょうか。
by MK (2009-09-06 21:51) 

u4

MKさん、コメントありがとうございます。
1.2TFSIはVWと共通だと思います。
A3は女性が街乗りや買い物に使える車だし、欧州ではもともとそういった評価が高い車種なので、日本市場が乖離してしまっているように思います。
by u4 (2009-09-06 22:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
audih.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。