So-net無料ブログ作成
検索選択

Audi Forum Tokyoの公式ブログ [audi info]

いつオープンしたのか知りませんが、Audi Forum Tokyoの公式ブログがあることを知りました。
forum.jpg

どこに委託して作成したのか分かりませんが、中身はお世辞にも褒められる構成ではありません。
坂本龍一氏のヨーロッパツアーのこととか、Forumに展示されている内容の記事が出ているのですが、内容が乏しいのです。
ASF-hundle12-520x230.jpg

試しにこちら(公式HP)を覗いてみてください。
早急に改善されるように祈っています。







アウディA4 (SAN-EI MOOK Owner’s Book Series 1)

アウディA4 (SAN-EI MOOK Owner’s Book Series 1)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2009/09
  • メディア: ムック



nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 4

MK

twitterで見ていたのでオープン間もなく見に行きましたがおっしゃるとおりひどいものです。

せっかく教授が参加しているのに生かし切れていません。内容もさることながら格好ばかりつけていて使い勝手が非常に悪いですね。どの記事が新しく、どこから見ればいいかがわからず、とても不親切です。

見る人のことを考えていないこういうデザインが今時作られるとはサイト制作をするものとしては信じられないですね。よくAudiが採用したなと思います。
by MK (2009-11-15 23:08) 

u4

MKさん、コメントありがとうございます。
私たちが見ても「これはいかがなものか?」と思うぐらいですから、MKさんのようなプロの目から見ると一層あらが目立つようなものなのでしょうね。
もしかしたら海外で統一デザインで製作されていて、無理やり日本語化しただけのものかもしれません。
by u4 (2009-11-16 17:36) 

MK

あらが目立つというか、視覚的には何となくクールでカッコいいと思いますし、その点はいいかもしれないのですけれど、誰にどんな風に見て欲しいのか、どういうコンテンツを体系的に見せようとしているのかがよくわからないのです。ユーザビリティも良くないし。たぶん自由度が高すぎるのでしょうね。好きな見方ができますよ、ということなのかもしれません。

それで気になったのでソースを調べてみたら、どうも販売されているWebマガジン向けのデザインスタイルを使用しているようです。1ライセンスが100ドルってなっていました。

それであのブログはAudi Japanのものではなくて、あくまでAudi Forum Tokyoのものですからワールドワイドデザインというものではないのではないかと思われます。ドイツのサイトであのデザインのページにリンクしたことないですし。

いずれにしても見る人のことを考えているとは思えないですね。
by MK (2009-11-17 01:17) 

u4

MKさん、さすがにお詳しいですね。
見やすさと情報量のバランス、難しい課題でしょうがAudiにふさわしい質にしてもらいたいものです。
by u4 (2009-11-20 22:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
audih.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。