So-net無料ブログ作成
検索選択

Audi A1, いよいよ公式デビュー [Audi A1]



Audi A1の公式デビューが、3月2日から開催されるジュネーブショーで正式発表、欧州での販売は夏頃の予定と公表されました。
crsm0000000003.jpg

そのボディサイズも公式に全長3950×全幅1740×全高1420mmと発表されています。
4mを切る全長に対し、全幅が1.7mを超えるというバランスは日本車はにない(例えばVitzは3,785mm×1,695mm、Fitは3,900mm×1,695mm、SWIFTは3,755mm×1,690mmとどれもいわゆる5ナンバー登録できる幅に抑えられています)もので、ライバルとなるであろうMiniも3,700mm×1,685mmというサイズであることから、ライバル車よりも一回り大きな存在感を与えるデザインになっているよう期待されます。
crsm0000000000.jpg

注目のエンジンは当面ハイブリッドではなく、1.2リッターと1.4リッターの直噴ターボ、1.6リッターのディーゼル直噴ターボの3種類のみのようで、quattroの車種も当面ないようです。
欧州のみの設定と思われますが、個人的には1.2リッター直噴ターボの5MT車なんて試乗してみたいなぁと思います。
(↓ ヘッドライト周りの本番デザインはグンと良くなったと思います!)
crsm0000000001.jpg

価格は1.2リッター直噴ターボの5MT車が一番安い設定だと思われますが、1万6000ユーロ(=約196万円)からとなっています。
crsm0000000002.jpg

日本に年内の導入はないと思われるとされていますが、日本で発売される際は1.4リッターの直噴ターボの7速Sトロニックからでしょうから、装備諸々が標準で付属して価格もぐんと上がり250万円ぐらい(Mini Cooperあたり)になるかもしれません。
Vitzの一番高い価格帯から90万円~100万円以上高いわけですが、それだけの価値が日本ユーザーに認められるのか興味深いところです。
(↓ このナビの位置だとMMIしか対応できそうにありませんが、日本市場でもMMIで導入されるのでしょうか?)
crsm0000000037.jpg

詳しくはこちらを。


ハイブリッドカーのしくみがよくわかる本

ハイブリッドカーのしくみがよくわかる本




LE VOLANT ( ル・ボラン ) 2010年 04月号 [雑誌]

LE VOLANT ( ル・ボラン ) 2010年 04月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2010/02/26
  • メディア: 雑誌



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 2

ひでくん

個人的に、相当デザインに苦労しただろうなぁ、と思えるデザインですね。
A3ぽくなってもいけないし、他社よりも個性的なデザインにしたいだろうし。
そんな苦労が裏目に出たデザインですねぇ。
ワダサトシ氏がこの企画に関わったのかどうかとっても興味があります。
きっと彼なら違うデザインしただろうなぁ。
by ひでくん (2010-02-14 04:03) 

u4

ワダサトシ氏は昨年でAudiを離れたようですが、同氏のHPによるとA1のデザインには関わっているようです。でもこのファイナルのデザインは別のディレクターが仕上げたのではないかと思われます。
欧州ではヒットしそうな気がしますが、Miniのようなキュートさがない分、コンパクトカーに対しそういった嗜好がある日本市場では販売に苦労する車種ではないでしょうか。
by u4 (2010-02-14 22:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

audih.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。