So-net無料ブログ作成
検索選択

アイアンマン 2の愛車はAudi R8 Spyder [audi in movie/tv]


前作アイアンマンが全米で公開されたのは2年前の2008年5月でした。
それから2年、2が間もなく全米公開されます。
前作はAudi車が(スポンサーとは言え)ちょっと出すぎなぐらい出ていましたが、2ではどうなんでしょう。
公式HP(こちら)は前作のようにAudiが突出して前面に登場している雰囲気ではないので、Audi車出まくりという感じでないと思われますが、予告編をみると主人公の愛車Audi R8はSpyderにバージョンアップしています。
im2.jpg
↓こちらはAudi のCM


今度の悪役はなんとミッキー・ロークです。
iman22.jpg
57歳とは思えない鍛え上げた肉体を披露して、迫力ある悪役を演じていそうです。

音楽は今年日本公演も行って精力的な演奏活動を続けているAC/DCで、予告編でもその迫力ある演奏が聴けます。
AC/DCの公式HP(こちら)も、すっかりアイアンマン2一色です。
im222.jpg
日本でもすでにそのサントラ盤が購入できるようになっていますので、予告編で気に入った人は早めにチェックしてみてはどうでしょうか。

前作は全米公開から日本公開まで5ヶ月もあけて失態?を演じた日本の配給会社ですが、今回は全米公開1ヵ月後の6月に頑張って公開にこぎつけるようです。
こちらの日本公式HPで字幕入り予告編も観られます。

前作を見逃していた方はぜひDVDでアイアンマン誕生の物語を観てから2に行きましょう。





アイアンマン (2枚組) [Blu-ray]

アイアンマン (2枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

Audi車が表紙の雑誌を集めてみました [autos]



このところブログを書く暇がなくて、、、
というか、あってもなかなか書く気にならなくてすっかり記事更新をさぼっていました。
51XmK7ZpBcL._SS500_.jpg

今回もたいした情報ではありませんが、今年に入ってAudi車が表紙となっている自動車関連雑誌が再び増えてきている感じがしますので、それらを紹介したいと思います。
以前R8や新型A4が登場した頃には随分と色々な雑誌の表紙を飾っていましたが、今年はA1で再び以前のように賑わすことができるのでしょうか。
楽しみです。





LE VOLANT ( ル・ボラン ) 2010年 05月号 [雑誌]

LE VOLANT ( ル・ボラン ) 2010年 05月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2010/03/26
  • メディア: 雑誌



LE VOLANT ( ル・ボラン ) 2010年 04月号 [雑誌]

LE VOLANT ( ル・ボラン ) 2010年 04月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2010/02/26
  • メディア: 雑誌



Motor Magazine ( モーターマガジン ) 2010年 05月号 [雑誌]

Motor Magazine ( モーターマガジン ) 2010年 05月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: モーターマガジン社
  • 発売日: 2010/04/01
  • メディア: 雑誌



本記事とは関係ありませんが、巨人の木村拓也コーチが突然亡くなったことに大変なショックを受けました。
心から哀悼の意を表します。

nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

Audi AG, アーバン フューチャー アワードを開催 [audi world wide]



アウディが新しい試みを開始すると発表しました。

その内容は”アーバン フューチャー アワード”という建築賞を設けるというものです。
開催は2年に1回で、今年が1回目となります。
同建築賞のテーマは「未来の都市とモビリティの在り方についてビジョンを提示」を掲げていますが、このテーマが2回目、3回目と継続されるのかは分かりません。
video_pk_muc_quer.jpg

「未来の都市生活には、持続可能なエネルギーマネージメントを考え、新しい形のモビリティを模索することが求められます。世界で活動する自動車メーカーとして、それに対する責任を強く意識するアウディAGは、『アウディ アーバン フューチャーアワード』の創設により、建築と都市計画のビジョン開発を促進します。ドイツ国内の建築賞として最高額となる賞金が用意されるこのコンペティションには、国際的に著名な建築事務所6社が参加します。
portrait_stadler.jpg
「アウディブランドは、変化と技術革新をモットーとしています。既存の物を再考し、それに挑んでゆく勇気こそ、進歩を続けるための要件であり、それは当社の企業文化の根底に存在するものです。『アウディ アーバン フューチャーアワード』は、持続可能で責任ある未来につながる道を求め、それをたどって進んでゆくために創設されました」と、アウディAG取締役会長のルパートシュタートラーは述べています。」

とのことです。
詳細はこちらの記事をどうぞ。

下の写真の人物は、本建築賞のコンセプト開発とテーマ設定を支援しているフランクフルトのスタイルパークAG社のクリスチャン ゲルトナ氏です。
portrait_cg.jpg

賞金100,000ユーロとなっていますが、誰でも自由に応募できるコンペではなく、アウディが指定した国際的な建築事務所6社を指名してのコンペです。
審査結果は今年のヴェネチア ビエンナーレで開催される国際建築展に合わせて授賞式が行われるということです。

下の写真は本コンペに指名された6社のうちの1社、スペイン バルセロナのクラウド9社の作品で、ニューヨークのコロニーアイランドに2015年に完成予定の水族館です。
02.ny.aquarium_photo_courtesy_of_cloud-9.jpg
01.ny.aquarium_photo__luis-ros.jpg

日本の自動車メーカーにもこういった試みを考えてもらいたいものです。
自動車産業とは一見関係なさそうな取り組みでも、社会貢献やメーカーのイメージアップといった未来を見据えた活動にユーザーは感動するのではないでしょうか。



Motor Magazine Digest Vol.3 Audi A3/A4 (2nd/4th Generation) (Motor Magazine Mook)

Motor Magazine Digest Vol.3 Audi A3/A4 (2nd/4th Generation) (Motor Magazine Mook)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: モーターマガジン社
  • 発売日: 2009/09/26
  • メディア: 大型本



フォルクスワーゲン&アウディ・エクスクルーシブ (GEIBUN MOOKS 669 IMPORTCAR EXCLUSIV)

フォルクスワーゲン&アウディ・エクスクルーシブ (GEIBUN MOOKS 669 IMPORTCAR EXCLUSIV)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 芸文社
  • 発売日: 2009/07/21
  • メディア: ムック



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
audih.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。